おでこのしわ予防|UVカット効果をアップさせる方法

 

紫外線は肌のコラーゲンを破壊し、おでこのしわを作ってしまいます。

 

ここでは、紫外線対策について「UVカット効果をアップさせる方法」をご紹介しています。

 

 

UVカット効果をアップさせる方法

 

日焼け止めはたっぷりの量をこまめに塗る

まず、日焼け止めはたっぷりの量をこまめに塗るようにしましょう。

 

塗る量が少ないとUVカット効果が半減してしまうので、もったいないことにならないためにもたっぷりと塗りましょう^^

 

 

日焼け止めは肌にのせるようにして塗る

つぎに、日焼け止めの塗り方についてです。

 

日焼けどめは肌にすり込むようにして塗るのではなく、肌の上に乗せるようにしてぽんぽんと塗っていきましょう。

 

普通にすり込んで塗るよりもUVカット効果がアップします♪塗るのに時間がかかってしまいますが、おでこだけでもせめて(笑)この塗り方で塗ってみてください。

 

 

室内でも油断しない

恐ろしいことに、紫外線は窓ガラスも通過してしまいます。

 

室内でも窓際などでは紫外線の影響を受けてしまいますので、油断は禁物なんですね。

 

家の中で日焼け止めを塗れとは言いませんが、窓際に行かないようにしたり、UVカット効果のあるフィルムを貼り付けたり、遮光カーテンにするなどして室内でも対策を心がけると良いですね。

 

 

おでこのしわ予防|UVカット効果をアップさせる方法

 

いかがでしたか。

 

・日焼け止めはたっぷりの量をこまめに塗る

・日焼け止めは肌にのせるようにして塗る

・室内でも油断しない

 

おでこのしわを予防するために、これらのポイントを押さえて紫外線対策をしていきましょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です